派遣会社に登録して美容外科の求人探しをしたときの結果

派遣会社のエージェントに美容外科受付の求人の応募を頼む

これまで病院で働くことに誇りを持っていた友人の気持ちを覆させた美容外科求人は確かに好条件が多いのですが、友人には医療事務の募集に応募したところ、診療報酬明細書を作成するコンピューターが使えないことを理由に、電話口でそうそうに断られたことは黙っていました。
ただ、友人の転職するという話を聞いて再び美容外科の求人が気になりだしたのも事実で、当時は派遣会社に登録していたこともあって派遣会社のエージェントに相談してみたところ、美容外科の受付の求人は比較的多く来ていますとのことです。
交通費が出て時給は1500円以上と高めなことから、興味があるのですがと言ったところ、エージェントさんの口調が妙に歯切れが悪くなりました。 その理由を聞いたところ、美容外科の受付募集で採用される方は、だいたいキレイ系かかわいい系のいずれかの、しかも20代の女性がほとんどですということだったのです。
確かに40代での職探しは困難ですが、売り手市場である今、応募する前からダメというのも納得いかないところですが、確かに受付の人が容姿端麗であればそれ自体が宣伝効果をもたらすのもよく分かります。
とはいうものの、時給1500円は最低水準で、能力に応じて定期的に見直すとされているなど諦めるにはかなり惜しい求人内容だったことから、単刀直入にこの容姿では無理ということでしょうかとエージェントさんに尋ねたところ、かなり返答にお困りのようでしたから、そうなのでしょう。

看護師の友人が美容外科クリニックで働くことになり興味が派遣会社のエージェントに美容外科受付の求人の応募を頼む面接を受けたものの年齢や容姿が原因で受からなかった